VIANGE 独立支援プログラム

ホーム » VIANGE 独立支援プログラム

「アメリカでサロン独立」VIANGE独立支援プログラム

D&Rがあなたの夢をバックアップ。

D&R vie en famille, inc は、アメリカでヘア、ネイル、アイラッシュのサロンを持ちたい人材を募集しています。

D&R グループの企業理念は、“幸せの共有と幸せの数集め”

現在カリフォルニアにヘアサロン4店舗(VIANGE HAIR)、ネイル&アイラッシュサロン2店舗(VIANGE SPA)、テキサスにヘアサロン1店舗、オリジナルプロダクトの製造・販売(CRES)を展開しています。日本人の技術で、世界に挑む仲間と共に戦い成長できるサロンです。

D&R グループの企業理念は、“幸せの共有と幸せの数集め”">VIANGE のサロン独立支援は、2年〜5年間の準備期間をもってスタートします。
どんな流れで進めていくべきかをしっかりと把握した上で、準備、計画を立て、アメリカでの自分のサロンを持ち、あなたの夢を形にしていきましょう!

Viange Hair
Viange Spa
CRES

目次:

  1. 面接から採用まで
  2. 採用後から渡米まで
  3. 渡米後からサロンワークスタートまで
  4. サロンワークスタート後からマネージメントまで
  5. サロンマネージャーから独立まで
  6. 店舗・事業計画書作成
    1. サロンコンセプト
    2. 数字によるシミュレーション
    3. コンセプトや数字を達成するための戦略づくり
  7. 物件選定
    1. 面(商圏)
    2. 線(動線)
    3. 点(物件)
  8. 店舗設計と施工
    1. 施工会社の選定
    2. サロンイメージの明確化
    3. 内装費予算の設定
    4. 施工
    5. 器具、ファニチャーのセッティング
    6. 商材の発注
  9. 返済計画や契約内容の確定
  10. ステートボードなど役所のサインナップ
  11. 人材の採用
  12. 集客・プロモーション
  13. オープン!

1. 面接から採用まで

まずは VIANGE の店舗でスタイリスト、ネイリスト、アイリストとして従事していただき、アメリカのファッションやトレンド、文化の違いなどについてを学び、同時に英語力をしっかり身につけていきます。

書類審査後、日本にいる場合はオンライン面接、アメリカ国内にいる場合は店舗などで直接面接も可能です。店舗見学や研修トライアルもリクエストを受け付けます。

*コスメトロジーライセンス(美容師資格)やビザなどに関するご質問は、それぞれ個人の環境によりアドバイスできる内容が変わってきますので、面接後に直接お話させていただきます。

エントリーフォームより履歴書を添えてご応募ください。


2. 採用後から渡米まで

日本にいる方にとって渡米は、大きな変化ですし様々な面で不安も多いと思いますが、ご安心ください。必要な手続きは全てこちらでサポートすることができます。
住む場所や移動手段においてもしっかりアドバイス、サポートできますので渡米までの流れに関してはご心配なく。ただ一つ言えることは資金はしっかり貯めて来てください。


3. 渡米後からサロンワークスタートまで

渡米してから必要な役所への手続き、銀行口座の解説や運転免許の取得方法などもきっちりサポートしていきます。
会社の企業理念やコンセプトを改めて確認いただき、サロンの見学、スキルチェックなどを経てサロンワークスタートです。


4. サロンワークスタート後からマネージメントまで

日本から来たスタイリストには、言語の壁が立ちはだかります。とにかくそこは勉強しかないので個々で勉強していただきますが、みんなスタートは同じ状況でしたので仲間たちが暖かくサポートします。
サロンワークにおいての技術的な部分も、日本とアメリカでは違いがありますのでそこもしっかりと学んでいただく必要があります。日本で得た技術や文化は大切に育みつつ、世界中から集まり融合されたアメリカ独自の文化から生まれた技術やデザインセンスを学ぶことも自分の幅を広げていくことに繋がります。テクニック理論やデザインに関する情報の共有や学びにもしっかりと時間を使っていきます。
年に2度のオーナーとのパーソナルミーティングで、店舗での売り上げや成果を確認しながら、やがて店舗マネージャーとしての役割を任せていきます。


5. サロンマネージャーから独立まで

サロンをマネージメントしながら店舗の運営の仕方や集客方法、人員管理まで学んでいくことができます。
任された店舗の運営を経験し、一定の成果があがるようになって来たところで独立店舗の構想に入っていきます。
ここであなたの夢をたくさんぶつけてください。D&Rがこれまでの7店舗をオープンさせて来たノウハウを使ってあなたの独立の夢を叶えていきます。


6. 店舗・事業計画書作成

事業計画書はサロンの理想の形とゴール設定です。ゴールを決めずに走り出すことはできません。どんなサロンを作りたいのか綿密に計画を立てましょう。

事業計画書に入れるべき3つのカテゴリー

1) サロンコンセプト

VIANGEの経営理念やコンセプトを元に
「誰にどんな価値を提供するか」を考えましょう。このコンセプトがお客さまを呼び、一緒に働く仲間を育て、サロンを作るためのパートナーを動かします。
サロンコンセプトが明確になると、どんな立地で開業すべきか、どんな内装デザインにしたらよいかも見えてきます。

2) 数字によるシミュレーション

サロンコンセプトで作った理想のサロンを実現するためには「いくらかかるのか」と、そのサロンは「儲かるかのか?」を考えていく必要があります。前者が初期投資計画であり、後者が収支シミュレーションです。 理想のサロンを絵に描いた餅にしないためにも、現実的な数字に落とし込みます。まずは自分の身の丈にあった計画を立てましょう。理想と現実のギャップを課題と呼びます。この課題を明らかにすることが大切です。

3) コンセプトや数字を達成するための戦略づくり

理想のサロンを実現するために必要な課題を解決していくステップです。収支シミュレーションで出した売上目標を達成するために、客数はどのくらい必要か、サービスの単価はいくらで設定すべきか。VIANGEの現在の価格を元に適正価格を割り出し、リピート率を上げるにはどんな施策を打つべきか。情報収集をしっかり行いがなら取り組みましょう。
サロンコンセプトや数字目標を達成するためには、戦略づくりが最も大切です。戦略は一度作ったら終わりではなく、定期的に振り返り改善を重ねていきます。失敗と検証を繰り返して、理想のサロンを作っていくのです。

7〜13の詳細内容は、エントリーフォーム受付後にPDFファイルを送信します

共に成長し成功できる人を探しています。

エントリーフォームより履歴書を添えてご応募ください。

*同業他者様はご遠慮ください